主業
ジュエリーの企画デザイン(主業)のしごと

小売業

しごとコンパス

コンパスとは?
  • コンパスとは 1/3

    PARASUKUでは、ワーカーとしごとのより良いマッチングを図るため、
    マッチングの指針となる9つの要素を「コンパス」として定義。
    ワーカーは自身のコンパス、企業はしごとのコンパスをそれぞれ作成します。

  • コンパスとは 2/3

    コンパスは3×3のマス目で表しています。
    「理由」と「理想」から成る横軸は時間軸(意味軸)、「仕事」と「相手」から成る縦軸は空間軸(関係軸)、
    四方の角はそれを補完する要素になっています。

  • コンパスとは 3/3

    しごとコンパスはしごと詳細ページで、
    ワーカーのコンパスは応募された企業だけが見ることができます。
    個人のコンパスとしごとのコンパスを重ねて、ぜひ相性の良さそうな仕事や人材を見つけてみてください。

仕事の紹介

山形県と宮城県でジュエリーショップを運営し、2019年より、東北で初めて3Dプリンタを活用したデジタルジュエリー®のサービスを開始した『ベルティーサイトウ』の齋藤繁喜さんにお話を伺いました。


もっとジュエリーを身近に感じて欲しくて、デジタルを導入しました。それまでは、メーカーやブランドがデザインしたものを選ぶだけだったわけですが、3Dプリンタを使えば、お客様がイメージしたもの(例えば、手書きのスケッチや文字など)を形に出来るようになるんです。」

それまで一方通行だったジュエリーの販売を、お客様が関われるものにすることで、より身近に感じられるのではないかと始めた事業には、今後のジュエリー業界を思い、活性化して欲しいという願いが詰まっていました。

「素晴らしい技術を持っている職人さんがご高齢になってしまい、多くの方が引退してしまっています。美しいと感じられるジュエリーを造れるようになるまでには、相当な修練が必要になりますからとても大変で、後継者がいなければ就業希望者も少ないという状況です。そういった点では、3Dプリンタが造形を手助けしてくれるので、造り手が参入しやすいんです。そこから、興味を持って、本格的に職人を目指す人が増えてくれれば、ジュエリー業界に新たな活気が生まれるのではないかと期待しています。


自店の利益だけでなく、業界全体のことも思う齋藤繁喜さんの考え方には、東京のジュエリーショップでの修行経験が大きく影響しているといいます。

「20代の修行時代、お世話になった社長さんに”なんであなたから買わなきゃいけないのか、理由を明確にしなさい”と言われたんです。恥ずかしい話、業界に入ったばかりで、宝石の知識がなければ販売実績もなかったので、何も答えられませんでした。それから、接客をする訳ですけど、売るための行動が何もできないんですよね。それで、自分ができることはなんだろうと考えたら、お茶出しならできると思ったんです。待っているお客様にお茶を持っていって世間話をする。また来店された時は、覚えておいた好みのお茶を持っていって、またお話をさせてもらい、担当者に引き継ぐということをやり続けました。」

「それを半年続けた頃、お客様に”あなたから買いたい”と言ってもらえて、初めてジュエリーを販売しました。その時、意識がガラリと変わって、社長の言葉の意味を少し理解できたんです。視野が広がって、この店に来たいと思うことはどういうことかと考えるようになれました。商品数が多い、雰囲気や清潔感といったことはあると思いますが、それなら他の店でも出来ますよね。『この人』に会いたいという関係性をどうやって作るのかが大切なんだと、考えられるようになりました。


お客様が『人』である限り、ワクワクすること、感動することをお手伝いすることに、ジュエリーショップの存在意義があると考えを改められたことが、それからの人生に大きく影響を及ぼしているということでした。

「ジュエリーは、人生の節目に求められるもので、お客様は欲しい時に購入されるものです。だから、無理矢理買わせるようなことはしません。むしろ、求められた時に寄り添えるよう、信頼関係を築いていなければならないと思っています。 もしかすると、20~30年後、ジュエリーショップの看板には『記念日専門店』なんて書かれているかもしれません。記念日専門店の一部にジュエリーがある。それぐらい、気軽で、立ち寄りやすい雰囲気を作れたらと考えています。


人と人が交流する店になりたいと考えているベルティーサイトウでは、新たな事業展開を手伝ってくれる人を募集しています。

「一つは、ジュエリーデザイナーです。絵は描けるけど造形はできないという方でも、デジタルツールによって形にすることができますから、夢を持って、プロのものづくりに本気で挑戦してみたいという方は、ぜひご応募ください。

「もう一つ、販売以外のところで、面白い企画を共に考えて実行してくれる人材を募集しています。例えば、保育園の子たちが描いたハートの絵をジュエリーにして母の日にプレゼントする事業や、一歳の子供が初めて書いた文字を形にするといったことなど、これまでのジュエリー販売の概念に囚われない、関わってくれた人がワクワクして、感動する企画を一緒にやってくれる方をお待ちしています。

resized_1622613725_1.jpg

未来を見据えて、ジュエリーの可能性を広げていきたいと思うところには、根幹となる強い思いがありました。

ジュエリーは、一番の心の薬だと思います。綺麗な石を見て嫌な気分になる人はいないと思いますし、身に付けたら外に出掛けてみたくなると思うんです。外に出ることで、人と出会い、また元気をもらえると思うんです。それに、宝石は何年も受け継ぐことができるものです。お祖母様のものが、娘さんへ、お孫さんへ。そして、次の世代へ。大切な人同士を繋ぐ『形』を造るお手伝いができるならば、仕事冥利に尽きますね。

まだまだ伝えたいことがたくさんあるということもあり、SNSを使って発信をしてくれる人も募集しているそうです。
これからのジュエリーショップの在り方を考えながら実行しているベルティーサイトウの仕事に興味を持たれた方は、ぜひ、ご応募ください。
(文:池田将友)

ベルティーサイトウ公式サイトはこちら

twitter_icon.png facebook_icon.png Instagram_icon.png

しごとパラメーター

雇用形態正社員
勤務日数年間休日数96日
勤務時間山形店10:30~19:00/長井店9:30~18:00
勤務地住所山形市鉄砲町2-20-20/長井市本町2-7-21
希望スキル特になし
報酬月給185,000円~220,000円
社会保険あり
手当精勤手当、職務手当
賞与あり
応募条件特になし
その他

このしごとに関する ご相談

担当コーディネータースタッフ

高橋直記