副業
カフェでの企画・開発のしごと

宿泊業飲食サービス業

仕事の紹介

山形県長井市で『MANY’S CAFE』と『Walkers cafe & market』を運営する二四三屋グループの代表であり、自身がパラレルワーカーである岩瀬義和さんに、仕事観を含め、パインフェローズの理念について伺いました。

社会人になると学ぶ機会が必然的に少なくなるものと感じています。学生時代には、部活やサークル、アルバイトやボランティアなどで幅広い繋がりを持てたと思いますが、社会人になると会社と家の往復になりがちで、交流する人も限られ、人の輪が広がりにくくなると感じています。

色んな人と出会い、人と接する繋がりの中で人間形成されていくのではないかと思います。私も、ここ(MANY’S CAFE)で働くまでは、企業間の繋がりが主で、直接、消費者の方と触れ合ったり、現場スタッフの声を聞き、何が起きているかを詳細に把握する機会はほとんどありませんでした。現場の声の正確さや重みは、出てみないと分からないものです。

複数の仕事を掛け持ちすることは大変というイメージがありますが、むしろそれぞれの仕事に学びがあり、シナジーをもたらすと岩瀬さんは言います。


「仕事を増やしているというよりも、学ぶ場を増やして、より多くの学びを得ているという実感が強いです。それによって、スキルシェアが出来て、双方の仕事に良い影響が出ているなと思います。私の場合、接客してみると、声が小さい、笑顔がないなど、自分に足りないところに気づかせてもらえて、”もしかしたら、打ち合わせとかでも同じように思われているかも”と、一方の仕事に活かせるんですよ。それによって、打ち合わせがスムーズになったり、プレゼンが上手くいったりしますね。」

まだまだ副業に抵抗を感じる企業が多い中、自身の経験もあって、パインフェローズとは別で代表を務めている総合制作プロダクション『株式会社デジコンキューブ』の社員の方にもパラレルワークを推奨しているそうです。

「多くの若者が、『就職』ではなく『就社』しているなと感じています。本当は、やりたい仕事があって、その会社を選んだはずなのに、部署異動や会社の意向などで、本来やりたかった仕事に携われていないという状況もあるかと思います。
そういった観点からも、パラレルワークというのは、個人の可能性を広げてくれるのだろうと思います。やりたいことを我慢するのではなく、まずはやれる方法を見つけて実際にやってみることが、人として成長でき、企業にも良い影響が生まれてくるのだと思います。

IT企業の代表を務めている岩瀬さんが飲食店を始めた理由は、自分が料理好きということもありますが、2011年の東日本大震災の経験が大きく影響しているということでした。


「以前、震災後すぐに、ご縁があったフランスのプロヴァンス地方のワイナリー数社から、お金は送れないけれど、代わりにとワイン2000本の寄付があり、それらを活用したボランティア団体のお手伝いをしていました。そのワインを使って復興イベントを開催し、得た利益で被災した子供たちの学業を支援する義援金制度を毎年行っていた団体です。
震災翌年に、団体の代表とフランスに飛び、ワイナリーを回りお礼に出向いたのですが、この時『食の力』を体験できたんですよね。それまで、食の「美味しい」や「楽しい」という面ばかり見ていたのですが、食を通じて社会貢献ができるのだと知れて、携わってみたいと強く思うようになりました。

「カフェを立ち上げること。思いだけで事業は上手くいきませんから、実現までに時間を掛けました。別のカフェでアルバイトさせてもらって飲食店の流れを勉強したり、候補地になる場所に何度も通って、どんな人が利用するだろうかとリサーチを重ねました。
食で地域を盛り上げいくことも社会貢献の第一歩と思っていますから、地域のニーズに合ったお店を作らなくてはいけないですし、雇用する以上、働いてくれる従業員の方の生活を支えるものでなくてはいけませんので、自分本意な店にならないように気をつけました。」

その甲斐もあり、MANY’S CAFEやWalkers cafe & marketは、地元の学生を中心に高齢者や観光客の方と幅広い層に利用されています。
そんな、多くの人との交流を生み出すパインフェローズのスタッフを募集しています。

resized_1619515265_1.jpg

「将来的にカフェや飲食店を経営してみたいという方にとっては、仕入れから販売、衛生管理や経理まで一貫して学べる環境だと思います。また、コミュニケーションスキルを磨きたい、いろんな企画や事業開発をしてみたいという方にとっても面白い環境だと思います。」

食の力を信じて社会貢献したいという考えに賛同してくれる方は大歓迎ということです。加えて、どの時間帯でも賄いが出るのも嬉しいポイントです。仕事をしながら学びを得る、パラレルワークで成長をしてみたいと思われる方は、ぜひご応募ください。

(文:池田将友)

twitter_icon.png facebook_icon.png Instagram_icon.png
公開日:2021-04-27

しごとコンパス

コンパスとは?
  • コンパスとは

    PARASUKUでは、働く人と仕事(企業)の
    より良いマッチングを図るため、
    互いの仕事観を言語化した9つの要素を
    「コンパス」として定義。
    ワーカーは自身のコンパス、企業は仕事のコンパスを
    それぞれフラットに作成します。
  • 横軸は、時間軸。

  • 縦軸は、空間(関係)軸。

  • 四隅は、本質的な要素を補う品質的な要素。

  • 互いの仕事観を重ね合わせて、
    最適なしごとやワーカーを見つけよう。

しごとパラメーター

雇用形態希望に応じて(副業)
勤務時間希望に応じて
勤務地住所テレワークまたはi-bay内(長井市館町北6-27 TASビル2階)
希望スキルクリエイティブ、まちづくり
報酬飲食業:時給/企画・開発:月給
社会保険あり
手当社内規定による
応募条件特になし
その他面接による選考