副業
ラジオパーソナリティのしごと

情報通信業
募集停止中

しごとコンパス

コンパスとは?
  • コンパスとは 1/3

    PARASUKUでは、ワーカーとしごとのより良いマッチングを図るため、
    マッチングの指針となる9つの要素を「コンパス」として定義。
    ワーカーは自身のコンパス、企業はしごとのコンパスをそれぞれ作成します。

  • コンパスとは 2/3

    コンパスは3×3のマス目で表しています。
    「理由」と「理想」から成る横軸は時間軸(意味軸)、「仕事」と「相手」から成る縦軸は空間軸(関係軸)、
    四方の角はそれを補完する要素になっています。

  • コンパスとは 3/3

    しごとコンパスはしごと詳細ページで、
    ワーカーのコンパスは応募された企業だけが見ることができます。
    個人のコンパスとしごとのコンパスを重ねて、ぜひ相性の良さそうな仕事や人材を見つけてみてください。

仕事の紹介

山形県米沢市に本社を置き、ケーブルテレビやインターネット接続サービスを提供する株式会社ニューメディア。その制作子会社であるCCSスタジオ株式会社で、山形県東南置賜地域のコミュニティFM「エフエムNCVおきたまGO!」の新しいパーソナリティを募集します。

普段聴く機会が多いのは、楽しく個性あふれる番組ですが、ラジオの役目はそれだけでありません。2011年3月11日、東日本大震災の発生以降、コミュニティFMは情報手段としての有効性が再度注目されるようになりました。エフエムNCVが立ち上がった理由はそこにあります。

NCVでパーソナリティを務める鈴木朗子さんにお話を聞きました。

「2011年の震災のときは、米沢は幸いなことに停電にはなりませんでしたので、ケーブルテレビNCVとして滞りなく情報を届けることができました。しかしケーブルテレビは、ケーブルが寸断されてしまえば、情報を出したくても出せなくなってしまいます。」

NCVは、ケーブルを使わずに情報を届けられるラジオにも手段を拡大。情報発信の新しい体制を築いてきました。

「ラジオは一度衰退したメディアとも言われていましたが、震災を機に見直されたり、アプリが普及してきたことで、大学生の方もラジオを知ってくれていたりと、ラジオを聞いたことがあるという人がまた増えてきています。

そうした中で、何かあったときにはエフエムNCVを聞いてもらえるように、日々、生放送に注力しています。土日は難しいですが、自主制作番組を流して少しでも聞いていただきましょうと。」

エフエムNCVでは、平日朝・昼・夕の生放送に加え、個性豊かなパーソナリティが織りなす自主制作番組を毎日放送
今後さらに、「こういうラジオ局になっていきたい」というような目標はあるのでしょうか。

「置賜の方ってシャイな方が多いので、『ラジオ出てください』と言ってもなかなか…。ですから、ラジオを面白がってもらえるようになると良いのかなと思っています。『私なんて』とおっしゃる方が多いんですが、そういう方の日常を聞きたかったりしますよね。インターネットで、地元の方だけでなく県外の方も聞いて下さっていて、山形・置賜の言葉にすごく反応してくださるんです。その辺の置賜の”素”をもっと出せる番組作りができると良いなと思います。」

地域の方を巻き込んだ番組作りは、コミュニティFMだからこそ。

リスナーさんからの反応は、それだけの方が関心をもって聞いて下さっているのだなと、ひとつのバロメーターにしているところがあります。そして、ラジオに出てくださった方が、最初は緊張して不安そうにしていたのに、組が終わった後すごく清々しい表情でお帰りいただけたとき、ラジオの楽しさが少しでもご体感いただけたのかなと、嬉しく感じますね。」

今までで印象的なエピソードはありますかとお聞きすると、「うん、たっくさん」と答えてくださった鈴木さん。

「私の場合は、担当番組に地域の方をお招きしてお話をお聞きする機会が多かったんですが、やっぱり勉強しなければいけないですよね。そのお話のポイントになる部分がなんなのかリスナーさんに何を伝えたいのか、着地点をどこにもっていくと、インタビューに答えてくださった方の思いを叶えられるのか。そういうことを探りながらやっていますので、都度『良かったな』ということと、『違ったな』ということの繰り返しですね。」

resized_1611825129_1.jpg

パーソナリティとして大切なスキルは、いろんなことに興味関心を持つことだといいます。ラジオは姿が見えない分、興味関心から生まれた言葉や着眼点が、その人のパーソナル・個性に結び付く。だから「パーソナリティ」と呼ばれるのではという鈴木さんのお考えに、とても納得してしまいました。

「100%の方にご満足いただけることって、すごく難しいことだとは肝に銘じています。その上で、聞き終わったあとに満たされるような気持ち、それは同意であっても問題提起であっても、『そういう考え方もあるのかな』と納得していただけるような、進行の仕方や物事の考え方には気を付けていますね。私たちはタレントではないですから、影響力よりもバランスのとれたコメントが大切だと思ってやっています。」

そのために重要になってくる取材の仕事。相手がいるものも自分で行うものも、情報を集めるという意味ではすべて取材。番組の企画についても提案しながら進めていきます。

「まず、番組というのは、継続的に聞いてもらえる作り方が大事だと思っています。単発的にやるものもありますが、『この続きを聞きたい』『次はどういう人が出るんだろう』とシリーズ化していく方が、聞いている人にとってもわかりやすいと思います。そういう視点で、企画ですとか、この方が面白いから焦点を当てた番組を作ってみようと私たちも提案しますし、社内で声があればそれを吸い上げて形にしていきます。」

新しくパーソナリティとして入る場合、経験は必要でしょうか。

「必要なのは、なんといっても熱意です。熱意がある方であれば、未経験の方でもゴールはあると思いますよ。」

エフエムNCVおきたまGO!オフィシャルサイトはこちら

(文:色摩ゆかり)

しごとパラメーター

雇用形態アルバイト
勤務日数応相談
勤務時間応相談(朝番・昼番・夜番)
勤務地住所山形県米沢市春日四丁目2-75
希望スキルこだわらない
報酬番組1時間あたり2,000円
社会保険なし
手当なし
賞与なし
応募条件熱意のある方
その他これまでも未経験でご応募いただき、弊社の研修プログラムを経てパーソナリティデビューされた方が何人もいます。
必要なのは「熱意」です。
まずはお問合せ下さい。